MGL -マウンテンギアラボラトリー

Mountain Gear Laboratoryはギアマニアによるストーブやウェア類などオススメの登山用品のレビューとテン泊縦走や雪山等の山行記録

山でオススメのアプリ特集

      2016/05/17

今や登山にもスマートフォンは欠かせなくなってきましたね。
緊急時の電話だけでなく、GPSとして、山や花を調べたり、動画や本を見たり…など人によって使い方は千差万別。
ということで、山で便利なアプリを紹介いたします。似たような機能のアプリがいろいろ出てますが全てを使って比較しここで紹介したアプリに行き着いたわけではありませんので、紹介したアプリは一例としていろいろ探してみて下さい。同機能でもっと優れたアプリがあるかもしれません。
※使用スマホがiPhoneの為、アプリもiPhone用を紹介させていただきます。Android用アプリはAmazonのAndroidアプリストアに出ている物を紹介できるのであればそちらも一緒にのせます。

通信アプリ

LINE

まずは定番の「LINE」です。グループ内でチャットのように連絡を取り合えるのが便利です。僕は、パーティーでテン泊と小屋泊で分かれた時に翌日の出発時間や諸々のやり取りをしたり、登山口が別である地点で他パーティーと合流予定の時などに活用しています。注意点は電波状況に左右されるので頼りきりにはならない事。ちゃんと事前に計画は決めておき、電波が入ればラッキー!リアルタイムの状況を連絡し合える、くらいに考えていた方が安全です。

地図アプリ

山と高原地図

これは、みなさん必ずお世話になっているであろう山と高原地図のアプリ版です。地図データをダウンロードして利用するために電波状況には作用されずどこででも地図を確認出来ます。最大の特徴はGPSロガーとして使用できる事。ログを取らないにしてもGPSを使い現在地が分かれば道迷いを防げますし、目的地まであとどのくらいなんてのも一目で分かります。注意点は電池の減りが早い事。GPSが常に動き続けるためフライトモードなどデータ通信をオフにして少しでも減りを抑えましょう。※iPhoneはですがデータ通信をオフにしてもGPSは起動したままなのでGPSアプリを使用出来ます。

Field Access

こちらは有料の地図ビューアーアプリです。購入すると無料で国土地理院の地形図や地図画像を閲覧することができ、事前に目的の山域をキャッシュすることでネットに繋がらない環境下でも地図を見る事が出来ます。キャッシュした地図とGPSを使う事によりGPSロガーとして使用でき、現在地の把握や、GPSのログを取り保存や他のアプリを使う事でiPhone上でヤマレコへデータをアップすることが出来ます。他に、カシミール3Dで作ったGPSデータを表示することも出来ます。山と高原地図アプリより使い方は難しいですが、使いこなせればより高度な使い方ができ、さらに安く済ませることも出来ます。Field Access2はiPad対応と書かれていますが使ったことがないのでどのように変わったかよく分かりません…

ジオグラフィカ

上記のField Accessは地図ビューアーアプリとして紹介されていますが、こちらはGPSアプリとして紹介されていて名称ですでに「登山・アウトドア」とうたっており、より登山時に使いやすくなっています。基本機能は一緒で地図をキャッシュすることでオフラインでも使用でき、GPSを使う事でロガーとして使えます。GPSファイルをインポートして表示できる所やも一緒ですね。登山向けのちょっと変わっている機能としては、起動させ歩いていると定期的に現在地の標高をしゃっべってくれる点、距離と標高でグラフを作り一目で今後の行程や勾配が分かる点、距離・累積標高・最高標高・速度などを見れる事です。スマホのGPSロガー化は高価なGPSロガーを買わなくてすむので良いのですがバッテリーの減りが早くなるのでモバイルバッテリーを持つなどして対応してください。価格は無料ですが、無料バージョンですとGPSログの記録回数が5回までとなっていて、それ以降は960円の課金をしなくてはいけません。まぁこれも上記と同じく高価なGPSロガーを買う事や遭難のリスクを減らせることを考えれば安い買い物だと思います。

ヤマ録

ついでにiPhoneでGPSデータをヤマレコにアップするアプリも紹介します。このアプリを使えば上記2つで作ったGPSデータをパソコンを使わずにヤマレコにアップできます。iPhoneだとアプリを使わないとヤマレコにGPSデータを上げることは出来ず、上げられるアプリもたぶんこれだけだと思います。新規投稿としてしか上げられないのでご注意ください。もし既存の投稿にGPSデータを上げたい時はDrop Boxを使ってパソコンを使ってください。

便利アプリ

AR山ナビ

山頂でよく「あの山なんだろ〜」「え〜分かんない」とか、八ヶ岳なのに「あれが南アルプスだよ」(実話)とかいう会話を耳にしませんか?山座同定って難しいですよね。山は似てるし、まず自分がどの方角を向いてるかわからないし…。ちなみに僕は山座同定が得意です。得意になったのは登山を始めた初期の頃に紹介しているような山座同定アプリを使って山を覚えまくったからです。山頂で必ず山座同定していると自然に全体の位置関係や形を覚えてアプリなんか使わなくても分かるようになってきます。で、この「AR山ナビ」はGPSで取得した位置情報とスマホ内蔵のコンパスを使い写真を撮るようにスマホを見える山に向けるだけで何山か分かる優れものです。特にこのアプリですごい所は、下部のある地図のポイントを自分で動かすとそこから見える山が表示されます。例えば、赤岳にポイントを動かせば自宅の中でも赤岳から見える山が表示されるのです。ただし画像はカメラ機能を使っているので表示されるのは山の名前のみです。もう一つの特徴は目の前に見える山の名前だけでなく山までの距離と標高も表示される所です。距離はあまり使いませんが標高が出るのはありがたい!逆に欠点は登録されている全ての山が出てしまい見にくい所ですね。以前愛用していた同機能のアプリは100名山のみなど選択出来て見やすくて良かったです…。

VIB Timer

アラームのアプリです。テン泊でも小屋泊でも目覚ましで音が鳴っちゃって、とか誰かのアラームの音で目が覚めた!とかありませんか?iPhoneに最初から入ってるアラームは「無音の着信音」を入れれば無音化出来るのですが、面倒なのと間違えて音が鳴ったら…と思いバイブのみのアラームアプリを入れました。無音のアラームが別アプリであると間違えがなくて良いですよ!このアプリは設定がシンプルでとても使いやすいですが、他にも無音のアラームアプリはあると思うのでいろいろ探してみて下さい。

Knots 3D


ロープの結び方を3Dでぐりんぐりんと回しながらいろんな角度で確認したり、結ぶ手順を確認したり出来るアプリです。有料ですが、山にいつ使うかもわからないロープワークの本を持っていくよりは断然安く済みます。もともと英語のサイトなので、たまに?な日本語もありますが結び方はちゃんとしています。

星座表


星座を確認するアプリです。山で見る星空は無数の星が瞬いていてとてもきれいですよね。でも逆にこんなに星があるとどれがどれだか分からない…という事も。その時はこのアプリを起動させ頭上にかかげれば今目の前に見えている星がなんていう星なのか、どれとどれをつなげればどの星座になるのかが一目瞭然です。ちなみに、360°どこになにがあるか表示してくれるので地面に向けると地球の裏側で見えている(こちらが夜なら裏側は日中ですが)星空が見えます。

Diana

月の満ち欠けを確認するアプリです。星空の写真を撮る時や、ナイトハイクをする時など、当日だけでなく指定した日の月の大きさも確認出来るので便利です。

花しらべ

カメラロール内の画像やその場で撮った花の画像を使いなんの花なのか調べるアプリです。画像を選択し「花の大きさ」や「大きさ」「花びらの枚数」等を選ぶと自動的に花の色を検知し候補を複数表示します。あとはその中から同じ花を探しだせばOK!花を選択すると画像で色違いの場合や葉の画像、原産や花の時期といった情報を教えてくれます。画像がなくとも色も自分で設定し候補を出すことも出来ますし、アイウエオでの索引検索も出来とても便利です。僕は前まで小さい花の図鑑を持って行ってましたが、こちらの方が早く調べられますし、重くなることもないのでこれに切り替えました。

JAF会員証

車のロードサービスのJAFデジタル会員証です。JAF会員だと実はロープウェイなどが割引になったりするんです。例えば新穂高ロープウェイは300円引き、北八ヶ岳ロープウェイは10%引きです♪JAF会員の方は必須のアプリではないでしょうか。

娯楽アプリ

Kindle


名前は聞いた事はあるであろう電子書籍の「Kindle」です。AmazonのKindleストアでデータを購入すれば、圏外でも電源さえ入ればいつでもどこでも読書が出来ます。1人テント泊で時間を潰す時、本を持って行くのは大変ですよね?みなスマホは持って行ってると思いますのでKindleを使えばバッテリーのみですみます。小説から雑誌、マンガまで対応しているのでどなたでも楽しめるかと♪少し重くなりますがKindle Paperwhiteにすれば1回の充電で数週間バッテリーが持ち、本棚のように好きなだけ本を入れて持ち歩けます。

Amazonビデオ


Amazonビデオアプリを使いビデオをダウンロードして圏外の山の中でも映画を見ることが出来るアプリです。Amazonで登山用品を買ったり、Kindleで読書をしたり、Amazonビデオで映画を見たり、と全てAmazonでまかなえてしまいます。その際はAmazonプライムに入会すると買い物でお急ぎ便が無料で設定出来たり、無料で本や映画が見れるようになってお得です。

RPGゲーム


ここでは有名なFFⅨ(ファイナルファンタジー9)を載せさせてもらいましたがなんでもOKです。読書は苦手…という方はぜひゲームを。無料ゲームは大体通信が必要になったり課金がどうこうなどあったりするので有料ゲームの方が良いです。高いですが1つ完全ダウンロードのRPGを入れておくと圏外でテントに1人寂しい時にも時を忘れられます。どんなゲームでも良いのですが新作ゲームなんかより懐かしのゲームを再度やりこむのも楽しいですよ♪

番外編

コンパス

コンパスは公益社団法人日本山岳ガイド協会が運営者となり各都道府県警と協力しインターネット上で登山届を出せるようにしたサイトです。これはそのアプリ版でスマホからより簡単に登山届が出せるようになっています。コンパスはもともと登山届を出すためだけの物だったのですが、どんどんと進化し現在は、「いまここ機能」で登録してあるメール宛に現在地の位置情報を連絡出来たり、国土地理院の地図とGPSを使用し現在地の確認や歩いた軌跡の保存、天気予報の表示、下山予定時刻を過ぎると緊急連絡先のメールアドレスに連絡がいくなど多彩な機能を搭載しています。基本機能は「登山届」ですので最初に名前や性別、生年月日、住所、電話番号を登録する必要があります。登録してしまえば次回からは事前にすぐに登山届が出せますしぜひご利用ください。

ヤマレコ

このWebサイトを見たことない方はいないかと思います。おなじみヤマレコのアプリです。機能はかなり縮小されていて投稿などは出来ず記録の閲覧とコメントのみとなっています。Webサイト版でも見にくくはないのですが、アプリ版だと今いる地点の近くの山の記録が表示されたりと記録閲覧のみなら若干便利かな?といった感じです。

高速料金ナビ

山行へ車に相乗りで行った時に「あれ?高速料金いくらだったけ?」とか、計画段階で交通費や宿泊代すべてでいくらくらいかかるか等を調べる際に重宝します。ちゃんとETC割引時の料金も表示されるので便利です。

ガソリン代計算 交通費精算

こちらも山行へ車に相乗りで行った時に重宝します。上記のアプリで高速料金を調べて走行距離と燃費とガソリン単価を入れれば1人当たりの金額が出ます。燃費ってわりとざっくりなので大体の金額になってしまいますが…。スライドとタップのどちらでも入力が可能で便利なのですが、スライドでのガソリン単価の最低値が「140円」になっています。いつ設定したのでしょう?あと、人数できれいに割り切れない時は半端は切り捨てになりますので、運転手が数円ですが多く払うことになりますw

渋滞情報

こちらも山行へ車で行った時に重宝します。土日休みの方は日曜日に渋滞にはまってしまう事が良くあると思います。その時にこれ。渋滞情報を逐一チェックしてうまく回避しながらご帰宅ください♪

いかがでしたか?ぜひこれらのアプリを使ってさらに登山を楽しんで下さい。このアプリいいよ!という物があればぜひコメントにお願いします。

更新情報が欲しい方は「いいね」か「フォロー」をお願いします。

 - アプリ , ,