MGL -マウンテンギアラボラトリー

Mountain Gear Laboratoryはギアマニアによるストーブやウェア類などオススメの登山用品のレビューとテン泊縦走や雪山等の山行記録

4シーズン対応フロアレスシェルターのツインシスターズを建ててみた

   

山と道のブログで紹介されてからずっと物欲センサーに引っかかったままで忘れる事の出来なかったMSRの「TWIN SISTERS(ツインシスターズ)」。
ついに買ってしまったので建てたらどんな感じなのかをレビューします。

MSRとは

MSRという会社、登山をやっている方で知らない方はほとんどいないかと思います。有名な物だと、ハバNXなどテントや、スノーシューショベルプローブなどの雪上ツール、ドラゴンフライなどガソリンストーブや調理用具も出しています。調べると他にはウェア・トレッキングポール・ハイドレーションなども展開しているようです。

ちなみに「MSR」という名前は良く聞きますが、正式名称はご存知ですか?正式名称は…
Mountain Safety Research(マウンテンセーフティーリサーチ)
といいます。略してMSRですね。ノースフェイスPatagoniaGregoryエバニュー
このMSRは1969年にアメリカのシアトルで設立されました。The North Faceは1968年、パタゴニアは1970年、グレゴリーさんが個人的にザックを作り始めた物1970年、とこの頃アメリカでは登山用品ブームが来ていたのでしょうか!?ちなみに日本のEVERNEWは1940年からコッヘルを作っていたようです。う~ん、古い!

ツインシスターズはどんなテント?

 MSR
ツインシスターズ
MSR
ツインブラザーズ
MSRエムエスアール TWIN SISTERSツインシスターズ サイズMSRエムエスアール TWIN BROTHERS ツインブラザーズ サイズ
設営サイズ152×290×117cm229×427×172cm
収納サイズ51×15cm 51×17cm
重量1474g
最小重量:940g(本体のみ)
2438g
最小重量:2200g(本体のみ)
素材30D リップストップナイロン
耐水圧1,500mm
デュラシールド・ポリウレタン
&シリコーン・コーティング
30D リップストップナイロン
耐水圧1,500mm
デュラシールド・ポリウレタン
&シリコーン・コーティング
定員2名4~6名
ドアの数21
オプションフットプリントフットプリント
カラーイエローイエロー
価格¥51,840¥86,400

※テントサイズ画像をクリックすると大きくなります。

ツインシスターズは4シーズン対応のフロアレスシェルターです。専用のポールも付属していますが、トレッキングポールで代用して軽量化する事も出来ます。
見た目で特に目立つのはスノーフラップでしょう!この部分を雪に埋める事で4シーズン使用が可能となっています。オプションでフットプリントもありますので、そちらを使用すればテントのような空間を作ることも出来ます…が、やはり隙間は出来ますので、風雨は入り込んできてしまします。
表には大型で4~6人用のツインブラザーズも載せてみました。幅が4mってすごいでかい!

建ててみよう

まず広げる

MSRエムエスアール TWIN SISTERSツインシスターズ 広げるまずは入口のジッパーを閉め地面に広げます。間違えないとは思いますが、MSRのロゴやベンチレーターできちんと上下を確認しましょう。

ペグを打ちます

MSRエムエスアール TWIN SISTERSツインシスターズ ペグキレイに長方形に広げたら四隅にペグを打ちましょう。上の画像ではガイライン(張り綱)を伸ばした状態でペグダウンしましたが、あまり本体からペグが離れると本体が浮きスノーフラップ部分に隙間が出来てしまうので、下の画像のようにペグは本体に近い方が良いかと思います。

MSRエムエスアール TWIN SISTERSツインシスターズ ペグガイラインを完全に引いた状態だとテンションかけられないので、下の画像のようにガイラインの中程でペグを打ち、最後に引くとちょうど良かったです。

MSRエムエスアール TWIN SISTERSツインシスターズ ペグ

ポールを設置します

MSRエムエスアール TWIN SISTERSツインシスターズ四隅にペグを打ったらジッパーを開けます。

MSRエムエスアール TWIN SISTERSツインシスターズ トレッキングポールMSRエムエスアール TWIN SISTERSツインシスターズ トレッキングポール 頂点ポールを持って中に入り、頂点部分2箇所にポールを垂直に設置します。この画像では本番を想定してトレッキングポールを使用してみました。長さは純正のポールが126cmなので同程度の125cmにしています。トレッキングポールはKOMPERDELL(コンパーデル)カーボンパワーロックを使用しています。

サイドをペグダウンして出来上がり

MSRエムエスアール TWIN SISTERSツインシスターズ トレッキングポール最後に室内を広くするために両サイドをペグダウンします。好みで入口にもペグを打つとジッパーが動かしやすくなります。ペグを打たなければ入口が全開に出来るので、開放感があり出入りが楽です。
今回はまだ付けていませんが、頂点部2箇所にループがあるので、頂点部2箇所×左右の計4方向にガイラインを張ると多少の風では倒壊しなくなります。ノーマルのままだと風で簡単に倒れてしまいます!山で使用するなら追加のガイライン必須です。

中はどんな感じ?

MSRエムエスアール TWIN SISTERSツインシスターズ マット中にサーマレストプロライトWRを引いてみました。このマットは長さ168cmです。ザックなど置けばよかったのに用意するのを忘れてしまいました…。この画像だと分かりにくいかもしれませんが中はかなりの広さです。スペックだと長さ290cmもありますから、マットを引いても前後に100cm以上スペースが余っています。幅も広いですね~。2人分マットがあっても真ん中で余裕を持って調理や宴会が出来そうです!

MSRエムエスアール TWIN SISTERSツインシスターズ 高さ高さはこんな感じ。トレッキングポールが125cmで、中央部はスペック上だと117cm。一般的な山岳テントと比べるとかなり高くて居心地が良いです!

MSRエムエスアール TWIN SISTERSツインシスターズ ベンチレーターベンチレータはこんな感じ。一応メッシュにはなっていますが、無雪期ではスノーフラップをふさぐことが出来ないので、虫はガンガン入ってきます…。

MSRエムエスアール TWIN SISTERSツインシスターズ 純正ポール純正ポールだとこんな感じ。純正ポールは長さの調整が出来ず、ポールを斜めにして高さの調整をするようなんだけど倒壊しそう…。トレッキングポールだと調整も出来るし、登山中も使えて軽量化出来るからトレッキングポール使用がオススメです。

まとめ

まず広さは申し分なし!スペックを見て分かる通り一般的な2人用山岳テントより一回り大きいです。大きいので中でゆったりくつろげるし、荷物を置くスペースも十分!しかし、1番好みが分かれる部分はやはりフロアレスな所でしょう。積雪期ならば雨も降らないし、フロアがあっても無くても汚れはしないので無くてもいいじゃん!と思っていますが、無雪期だと『雨降ったら水は入る』『隙間があるから虫が入る』『風も入る』とネガティブな部分ばかり。タープ泊など野宿に慣れている人だと気になりませんが、普通の人には辛いかもしれません…。OMMという大会でこれを使おうとしたら相方に「もっと快適に寝たい」と断られてしまいましたしw
悪い所ばかりに思えてしまいますが、ぜひ布1枚だけで地面に寝る楽しさを経験してみて下さい。特に積雪期は楽だし楽しいですよ!

他のテント記事



今回紹介した商品

更新情報が欲しい方は「いいね」か「フォロー」をお願いします。

 - シェルター , ,