MGL -マウンテンギアラボラトリー

Mountain Gear Laboratoryはギアマニアによるストーブやウェア類などオススメの登山用品のレビューとテン泊縦走や雪山等の山行記録

MAMMUTマムート SeonTransporterセオントランスポーター 26L

オフィスからクライミングジムへ直行!そんな時に最適なザック『Seon Transporter』

   

休日は登山やクライミングをしに山へ行き、仕事後の夕方にクライミングジムでトレーニング。
そんな生活をされている方は多いと思います。僕ももちろんその一人。
仕事後にジムへ行く時に悩むのが荷物をどうするか!?ではないでしょうか。
クライミングジムのロッカーなど年4000円程で有料のスペースを借りるのも良いですが、忙しくて週1日通えるかどうか…という方や、気分によって行くジムを変える方など、有料のレンタルスペースを借りるほどでもない方は多いと思います。

そんな方にオススメのザックがこれ!
MAMMUTの『Seon Transporter

MAMMUTとは

MAMMUT(マムート)はドイツ語で「マンモス」を意味します。
1862年にスイスのディンティコンという場所でロープ製造から始まり、1968年にスイス軍のためにBarryvoxを開発、1984年には世界初のソフトシェルとも言われる登山用パンツを発表、2003年にはフットウェアブランド「Raichle(ライケル)」を買収。
150年以上の歴史を持ち、クライミングギアからザック、ウェア類、シューズ、アバランチギアなどを扱う老舗の総合アウトドアメーカーです。

Seon Transporterはどんなザック?

容量26L
重量1100g
サイズ(幅×高さ×マチ)20.5×52×32cm
素材メイン:600D Polyester WP
ベース:840D Nylon JR Ballistic
カラーブラック
チタニウム
マリブ
ジェイ
ティンバー
価格(税込)¥20,520

特徴的なのはメイン素材の「Polyester WP」。
これはラミネート加工され水を通さないポリエステルでターポリンと呼ばれ、後述の止水ジッパーと合わせて、高い防水性があります。
仕事の書類や、ノートパソコン、クライミングシューズなど濡れて困る物を持ち歩くバックには欠かせない特徴ではないでしょうか。(縫い目からの浸水はあるので完全防水ではありません。)
ちなみに底の素材の「Nylon Ballistic」は、防弾チョッキで使われていたり、バックだと丈夫なので有名なTUMIで使われている、高強度で防水性のある生地です。

サイズは32×52cmあるので、A3サイズの資料まで収納できます。

他にSeonシリーズは
入門用モデルで22LのSeon Shuttle
ロールトップで20LのSeon Courier SEと30LのSeon Courier
35Lと大容量で、カメラも収納出来るのSeon Cargo
Transporterにショルダーストラップのついた18LのSeon 3-Way
があります。

外観

正面

MAMMUTマムート SeonTransporterセオントランスポーター 外観 正面フロントマムートといえばマンモスロゴ。正面のマンモスがワンポイントでオシャレです。
通常のザックと違い、箱型のためビジネス用途でも違和感少なく使えると思います。
この箱型、抱き心地がとても良い!

背面

MAMMUTマムート SeonTransporterセオントランスポーター 外観 背面バック メッシュ背面はソフトなパッドで出来ているため、背負い心地がとても良い。
マムートらしく人間工学を考慮した背負いやすいシェイプで、クッションとメッシュ素材の高い快適性のショルダーストラップ。

サイド

MAMMUTマムート SeonTransporterセオントランスポーター 外観 横サイド 持ち手サイドには持ち手が付いていて、背負わなくても持ち運びが出来るようになっています。
でもノートパソコンにロープ等を入れるとかなりの重量となるため、背負う以外はしないような!?

ジッパー

MAMMUTマムート SeonTransporterセオントランスポーター 外観 横サイド ジッパー 止水各コンパートメントのジッパーは、止水ジッパーになっており耐水性が高くなっています。
特にワークとクライムコンパートメントへのジッパーは、手袋をしていても持ちやすい形に。

コンパートメント

MAMMUTマムート SeonTransporterセオントランスポーター 外観 コンパートメント WORKワーク CLIMBクライムセオントランスポーターの1番の特徴は、この「ワーク」と「クライム」2つのメインコンパートメントではないでしょうか。
ワークコンパートメントはオフィスワークで必要なノートパソコンとタブレット、書類などを収納でき、クライムコンパートメントはクライミングジムで必要なギア類を収納できるようになっています。

WORK

MAMMUTマムート SeonTransporterセオントランスポーター 外観 コンパートメント WORKワークワークコンパートメント(オレンジ)はジッパーがフルオープン仕様となっているため、パソコンや書類の出し入れが簡単。
箱型デザインなのできれいに収まります。

MAMMUTマムート SeonTransporterセオントランスポーター 外観 コンパートメント WORKワーク PCパソコン Tabletタブレットノートパソコンとタブレットを収納するスペース。
パッド入りのフリース素材で出来ているため、傷がついたり、壊れにくくなっています。
PC用ポケットは、43.5cm×27.5cmの大きさがあり、17.3インチのパソコンまで収納可能だそう。
画像では15.5インチのパソコンを収納してみてます。

MAMMUTマムート SeonTransporterセオントランスポーター 外観 コンパートメント WORKワーク 小物入れMAMMUTマムート SeonTransporterセオントランスポーター 外観 コンパートメント WORKワーク penペン小物はこちらにいれます。ペンを収納するポケットも付いていて便利。

CLIMB

MAMMUTマムート SeonTransporterセオントランスポーター 外観 コンパートメント CLIMBクライムクライムコンパートメント(グリーン)もジッパーがフルオープン仕様となっている。
ギアの収納や取り出しが容易。

MAMMUTマムート SeonTransporterセオントランスポーター 外観 コンパートメント CLIMBクライム ClimbingShoesクライミングシューズクライミングシューズ用コンパートメント。
マチがついていてとても収納しやすい!

MAMMUTマムート SeonTransporterセオントランスポーター 外観 コンパートメント CLIMBクライム 小物入れテーピングや指皮ケアクリーム、バンドエイドなど小物はこちらへ。
マチがない為、厚みのあるものは入れられません。

便利ポイント

クライミングシューズコンパートメントの通気口

MAMMUTマムート SeonTransporterセオントランスポーター 外観 コンパートメント CLIMBクライム ClimbingShoesクライミングシューズ 通気口 外MAMMUTマムート SeonTransporterセオントランスポーター 外観 コンパートメント CLIMBクライム ClimbingShoesクライミングシューズ 通気口 中ジムで使用後、汗で湿ってしまうクライミングシューズ。そのまま収納すると蒸れてすぐに臭くなってしまいますよね。
セオントランスポーターはクライミングシューズ用コンパートメントに通気口がついていて、蒸れにくくなっています。

シューズは2足入る

MAMMUTマムート SeonTransporterセオントランスポーター 外観 コンパートメント CLIMBクライム ClimbingShoesクライミングシューズ 2足クライミングシューズは2足収納できました。
ジムでも、スラブ用とハング用、トレーニング用と本気トライ用、など何足か持って行きたいですよね。

26Ⅼとは思えない大容量

MAMMUTマムート SeonTransporterセオントランスポーター 外観 コンパートメント CLIMBクライム Ropeロープ Chalkチョーク Harnessハーネス 大容量いままで25Lザックで持って行っていたジム用ギアが、きれいに収まりました。まだ小物が入るスペースもあります。
26Lとは思えないほど広々としているため、クライミングジムで必要なものは何でも入りそう。

ポケットがたくさん

MAMMUTマムート SeonTransporterセオントランスポーター 外観 コンパートメント 中央ポケット Mobile携帯電話MAMMUTマムート SeonTransporterセオントランスポーター 外観 コンパートメント 中央ポケット 小物入れワークとクライムコンパートメントの間にある貴重品用ポケット。
PCやタブレットと同じく、フリース素材で傷がつかないようになっている携帯電話スペースがあります。
メッシュポケットには鍵などを落ちないようにするキーチェーンがついています。

MAMMUTマムート SeonTransporterセオントランスポーター 外観 コンパートメント 正面ポケット 小物入れ正面にあるポケット。開口部は小さめでシンプル。
このポケットに大きい物を入れてしまうと、正面がゴツゴツして見た目が悪くなりそう…。

まとめ

オススメのセオントランスポーター、いかがでしたか?
「Office to Gym」というコンセプトどおり、オフィスワークで必要な道具と、クライミングジムで必要なギアを、これほど高機能に分けて持ち歩けるリュックは数少ないと思います。
容量、機能、重量、デザイン、どれも申し分なし!

ジム用のクライミングギアの持ち歩きに悩まれてる方はぜひ試してみてください。

他のザック記事


今回紹介した商品

更新情報が欲しい方は「いいね」か「フォロー」をお願いします。

 - ギア, ザック , ,